パソコンのOSとは?OSの種類と自分のパソコンのOSの調べ方

OSの役割や種類について説明された画像 パソコンtip
OSの役割や種類について説明された画像
この記事は約16分で読めます。

パソコンショップ PC-WRAPです。
今回は OS(オペレーティングシステム) と呼ばれるパソコンを操作する為の
ソフトウェアについてご紹介をしますね。

OSの仕組み

パソコンの場合、動作させる為にはマザーボード、CPU、メモリーのようなハードウェアと
そのハードウェアとを橋渡しをする為のソフトウェアが必要となりその橋渡しをするのが
OSになります。

OSの仕事は「 端末全体を管理・制御 」することです。
OSはユーザーがパソコンやスマートフォンを簡単に操作できるように
重要な役割を果たしています。

→もし端末にOSがなかったらどうなってしまうか気になりませんか?
例えば、OSを搭載していないパソコンは電源を入れても何も表示されず
キーボードから文字を打ち込むことも出来ません。

このブログをご覧いただいている皆様が使用しているパソコンやスマートフォンといった端末も
OSが入っていなければただの空の箱と同じです。
パソコンやスマートフォンといった端末はOSがインストールされて初めて使えるようになり
好きな操作やアプリをインストールしたり自由に操作することができるんですよ♪

OSが使われている機器

・WindowsやMac等のパソコン
・iPhoneやAndroid端末等のスマートフォン
・PS4・PS5・Nintendo Switch等のTVゲーム機
・iPad等のタブレット
・他にも自動車、カーナビ、エアコン、電車等・

パソコン以外にも機器毎にOSが搭載されているんです。
この記事ではパソコンのOSを中心に解説していきたい思います。

OSには種類がある

Windows OSとは

Microsoft社 が提供しているオペレーティングシステム(OS)のことで、
Windows OS(ウィンドウズオーエス)とも呼ばれます。

パソコンといえば Windows をイメージする人も少なくありません。
それほど Windows OS は世界的なシェアを占めており2020年では世界のパソコンの
およそ80%以上がWindows OSを搭載していると言われています。
また、大企業をはじめとしたビジネスシーンや個人宅など幅広い場所で利用されている為
Windows OSを使いこなせるようになることで、幅広いシーンで自身の知識を
活用することができます。

Windows OSのバージョン

現行のWindows OSはWindows 10が最新バージョンとして利用されています。
一方では、サポートサービスが終了した Windows7 のように
過去にいくつものWindows OS が存在していました。
Windows OSの簡単なバージョン早見表は以下のとおりです。

発売年代 名称 サポート期限
2009年 Windows 7 終了(2020年1月14日)
2012年 Windows 8 終了(2016年1月12日)
2013年 Windows 8.1 終了(2023年1月10日)
2015年 Windows 10 2025年10月14日
2021年 Windows 11 予定なし

OSのバージョンによってサポート期限が延長される場合があります。

・Windows OSのエディション

Windows OSと言っても実は様々なエディション (種類) が存在あるんですよ。
Windows 10を例にすると一般的に入手可能なエディションは以下の通りです。

  • Windows Home
  • Windows Pro
  • Windows Enterprise
  • Windows Education

Homeの機能を含んだ上で独自要素がプラスされているのが Pro となります。
更にProの要素を取り組んで独自の機能を追加したのが「Enterprise」と「Education」になります。

ですが、普段目に入るOSのエディションをふと見ると Home や Pro が多い事がわかります。

Enterprise は大企業向けとなり Education は大学教育機関向けとなります。
上記提供方法により一般入手可能なWindows 10のエディションは
「Windows Home」・「Windows Pro」に限られていることになります。

・Windows HomeとProの違い

主に「 Pro 」で出来るメリットとしては下記となります。

  • リモートデスクトップのホストになれる
  • BitLockerによるドライブの暗号化
  • Hyper-V
  • Windows Update for Business
  • ドメイン参加

・リモートデスクトップのホストになれる

リモートデスクトップとは離れた場所にあるPCの遠隔操作ができる機能となります。
例えば自宅にあるPCから職場のPCへ接続が出来るようになるので
職場のPCに保存しているデータの編集やインストールしたアプリの利用等が出来るようになります。その他、企業のシステム管理者が社内ユーザーのクライアントPCを遠隔サポートする場合や、
業務用のアプリを24時間実行するPCからディスプレイやキーボードなどを取り外して
第三者に操作出来ないようにし、リモート元PCから遠隔操作する事も可能になります。

・BitLockerによるドライブの暗号化

BitLocker とはWindows 10の上位エディションであるProとEnterpriseに標準搭載されている
暗号化機能のことです。
この機能によってHDDやSSD、USBメモリー等の記憶媒体に含まれる情報を暗号化することが出来
第三者からの不正なアクセスから情報を保護することができます。
例えばノートパソコンが盗まれた場合など、暗号化されていないハードディスクなどは
比較的簡単に情報が盗まれてしまいます。しかし、BitLockerによって暗号化された
ハードディスクなどは暗号化を解除しない限り、第三者が情報を読み取ることは
極めて困難なのです。
このようにBitLockerが提供する暗号化機能は盗難や紛失の際であってもデータの漏えいを防ぐためのセキュリティを提供するものです。

・Hyper-V
Hyper-V とは物理マシン上に仮想のパソコンを作り出し、その仮想パソコンを実際のパソコンと
同じように動かすことができる機能です。

Hyper-Vを動かすためのプラットフォームとなる物理マシンを「ホストマシン」と呼び、
Hyper-Vによって作り出した仮想パソコンを「仮想マシン」と呼びます。

Hyper-Vでは1台のホストマシン上に複数の仮想マシンを作成し、それぞれの仮想マシンに
別のOSをインストールすることが可能です。

・Windows Update for Business
Windows 10の更新管理に利用できる企業向けWindows Updateサービスを
Windows Update for Businessと呼びます。
このサービスを利用する事により、IT管理者は企業が保有するWindows10PCに対し、
更新プログラムの適用方法や適用タイミングをコントロールすることができるんです。

・ドメイン参加
ドメイン参加とは、Windowsネットワークの中の一つ・Windowsドメイン
(NTドメイン・Active Directory)に使用しているパソコンを参加させることです。
まず、ドメイン参加をすることでドメインコントローラー(管理用コンピューター)によって
ユーザーアカウントが一括管理されるようになる為、ドメイン参加しているコンピューターは
他のコンピューターと共通のアカウントでのログオンが可能になる他、セキュリティ設定を利用する事が出来るようになります。複数のパソコンで同じ[ ID・パスワード ]でログオンすることができるようになるため、企業のパソコンなどでは有効活用できます。

・Windows OSのbit数
よくOS表記の後ろに ◯◯bit等 数字が書かれているのを見た事がありませんか?
実はWindows OSには32bit版と64bit版という2つのタイプが存在します。

32bit版 と 64bit版の具体的な違いとして、特に見逃せない要素は以下のとおりです。

・32bit版Windows 10 Homeは4GBまでしかメモリを認識できない

メモリとは身の回りの道具に例えると「メモリ=作業台」で、何かしらの操作をするときは
「メモリ上でファイルを動かす」というイメージを持っていただければと思います。

しかし 32bit版OS の場合Windows7であっても10であっても 4GB分までしか 認識できません。

ちなみに Windows 10 Home 64bit版 は128GBまでメモリを認識します。
更にWindows 10 Education になるとメモリがなんと2TBも認識するんです!
まぁ日常使用では約1%程しか使用せず宝の持ち腐れになりそうですが・・・

注:あくまでもOS上の要件であり機械的な制約で搭載可能なメモリ容量は低くなる場合があります。

メモリはさまざまなソフトを操作するときに必要になるため、メモリ容量を最大で4GBまでしか
認識できないのは大きなネックになってしまいます。

32bit版 と 64bit版では基本的に64bit版のほうがメリットが多い為一般家庭で利用する場合はWindows◯◯~64bit版が導入されている商品の購入をお勧めします。

Windowsのバージョンの調べ方

パソコンが不具合を起こし、誰かに相談しようと考えている場合、OSのバージョンを伝える事により
解決のきっかけとなる場合ががあります。
Windows OSには様々なバージョンが存在しますが、バージョンの確認方法は簡単です。

・Windowsバージョン確認手順
1.デスクトップ下部にあるWindowsアイコンをクリック
2.「Windowsシステム・ツール」をクリック
3.「ファイル名を指定して実行」をクリック
4.「名前」欄に「winver」と入力→「OK」をクリック
5.表示される「Windowsのバージョン情報」でバージョンを確認

Windows11のバージョン情報説明

Windows11のバージョン情報説明

上記作業を行うと下記画像のポップアップが表示されます。

mac OSとは

Apple が提供するMac用のオペレーティングシステム(OS)のことです。
上記にてご説明したように Windows OS が有名ですが macOS はApple製品である
Macシリーズのコンピュータにのみ導入されています。

macOS の主な特徴としてはシンプルなデザインで直感的に操作しやすい所でしょうか。
macOSはシンプルなデザインで直感的に操作しやすいGUIを導入しているOSです。
※GUI=グラフィカルユーザーインターフェース

例えばマウスを使ってファイルを操作するといった仕組みも、GUIが導入されたOSを使って
はじめて機能します。
またApple製品の特徴としては「リンゴのロゴマーク」がついており、他メーカーには中々無い
スタイリッシュなデザインが大変人気を集めています。

現行のmac OSはBig Sur(ビッグサー)が最新バージョンとして利用されています。
一方では、過去にいくつもの mac OS が存在していました。
過去に提供されていたmac OSの簡単なバージョン早見表は以下のとおりです。

リリース年代 コードネーム OS名
2001年 Cheetah(チーター) Mac OS X 10.0
2001年 Puma(ピューマ) Mac OS X 10.1
2002年 Jaguar(ジャガー) Mac OS X 10.2
2003年 Panther(パンサー) Mac OS X 10.3
2005年 Tiger(タイガー) Mac OS X 10.4
2005年 Leopard(レパード) Mac OS X 10.5
2007年 Snow Leopard (スノー レパード) Mac OS X 10.6
2009年 Lion(ライオン) Mac OS X 10.7
2011年 Mountain Lion (マウンテン ライオン) OS X 10.8
2012年 Mavericks(マーベリックス) OS X 10.9
2013年 Yosemite(ヨセミテ) OS X 10.10
2014年 El Capitan (エル キャピタン) OS X 10.11
2015年 Sierra(シエラ) macOS 10.12
2016年 High Sierra (ハイ シエラ) macOS 10.13
2017年 Mojave(モハベ) macOS 10.14
2018年 Catalina(カタリナ) macOS 10.15
2019年 Big Sur(ビッグサー) macOS 11
2021年 Monterey(モントレー) macOS 12.0

mac OSの特徴

・プリインストールされたソフトウェアの豊富さ
macOSは購入した段階で、ある程度ソフトウェアがプリインストールされています。
その為、Apple製品を購入してからすぐに様々なソフトを利用できる点も便利なポイントの1つです。

更に高性能なソフト多く、初めから動画編集ソフト ( iMovie) や
音楽作成・編集ソフト( GarageBand )を操作することができます。
Windowsでは有料ソフトとして有名なMicrosoft Officeがありますが、macOSには
似た機能を持つ Numbers や Keynote・ages といったソフトウェアまで付属しています。
更に Pythonや Ruby といったプログラム言語も初めから使える状態になっています。

・無料でアップデートできる
OS X 10.9 以降の macOS は、アップデートが無料サポートの対象になっており、
新しいバージョンの macOS が提供されるたびにアップデートパッチを当てることができます。

とても古い世代のハードウェアを使っている場合、無料アップデートの対象外など
一部例外もある為アップデート時は必ずAppleサイトでサポート対象か確認しましょう。

・Apple製品同士の連携
macOS はMac以外のApple製品と連携しやすいという点も便利なポイントです。
Mac以外のApple製品では、iPhoneやiPad、Apple Watchといった製品があります。

たとえば、macOS に搭載されている Sidecar という機能を使うことでiPadを
2台目のディスプレイとして出力・運用することが可能です。
デスクトップを簡単に拡張できるだけでなく、同じ画面を出力してタッチパネルで
操作することも可能です。

また、iPhoneと画像を共有したり、iPhoneへかかってきた電話をMacで受けたりと、
Apple製品同士の連携機能を使えば優れたユーザビリティを発揮できるようになります。

mac OSのバージョンの調べ方

Windows OSのパソコンで不具合が起きた際に必要になるバージョンの確認と同様に、MacでもOSのバージョン確認は大切です。MacでのmacOSのバージョン確認方法はわずか2クリックで
Windowsより簡単です。

・mac OSバージョン確認手順
1.画面左上のリンゴマークをクリック
2.「このMacについて」をクリック

Chrome OSとは

Linuxをベースとしたオペレーティングシステム(OS)の1つです。
WindowsでもMacでもなく「Chrome OS」という独自OSで、Androidスマホでお馴染みの
Androidを開発したGoogleが開発したOSです。
尚、Chrome OSには大きく6つの特徴があります。早速解説していきましょう!

・Chrome OSが持つ6つの特長

1.イライラタイム無し!すばやく起動常に高速で快適!
Chromebook の特長は、そのスピードです。
電源ONからログイン画面になるまでの時間が約10秒と早く、アプリの立ち上げや
Google クラウド上のファイルの読込もこれまでのパソコンより断然早く感じます。

2.Google Play のアプリが使える
Google Play ストアでインストール可能な約100万のアプリがスマホと同じように利用可能です。
普段スマホでお使いのGoogleマップやGmail、Chromeブラウザなどの
Googleが提供しているアプリケーションは最初から利用可能です。
また、Google Playで様々なアプリをインストールすることが可能です。

3.データはすべてクラウド (Google ドライブ) に保存
内蔵ストレージ以外にデータを保管するのは不安という方も多いはず。
「Google ドライブ」・「Google One」・「Google フォト」と言った
クラウドにデータを保管するのでデータは厳重に保管され、ATMでお金をおろすような感覚で
スマホや他のデバイスであなただけがデータにアクセスできます。

4.強固なセキュリティでウイルス対策が不要
Chrome OS ではプロセスがサンドボックス内で行なわれる為、ウイルス対策が不要なんです。
たとえ、感染したページを開いてしまってもそのタブとシステムは完全に分離されているので
誰もシステムの他の部分を覗く事ができません。
日々 Chrome OS は開発を続けられており、最新の Chrome OS へのアップデートも
自動かつ無料です。

Chrome OSには自動更新サポートに有効期限がある為、アップデートの対象や
サポート期間等各社メーカーサイトでサポート対象か確認しましょう。

5.オフラインでも使えます
インターネットに接続していない場合でも、メールを書いたり、購入した本を読んだり、
ゲームを楽しむことも可能です。

6.一緒に買う必要のないものが増えて、余計な出費をしない!
Windows PCの場合データ共有をしたい端末とケーブルで接続しなければいけなかったり
データ容量が圧迫してきた場合、外付けのHDDを接続してフォーマットしたり
など結構な手間がかかります。
その点 Chrome OSだと下記のようなメリットがあるんです。

今まで ( WindowsPC 等)
Chromebook なら
スマホとの接続用ケーブル すべてアプリ上で同期可能
外付けのストレージ すべて Google クラウド上に保存
Officeソフト 対応するアプリが無料で使用可能
セキュリティ対策ソフト Google が代わりに対策を実施
データ移行ソフト Google ドライブに入れておけばOK

Android OSを使用した事がある方ならすぐ操作に慣れるのではないでしょうか。
Chrome OSはWindows OSやmacOSと違い、ウェブブラウザをメインにした
「めずらしいOS」なんです。
動作が軽く立ち上げも早いなど多くのメリットがあり、Googleのオンラインサービスを
よく使っている方なら大きなメリットを得ることができます。

Chrome OSのバージョンの調べ方

Chrome OSは、常にアップデートされ続けており自動的に最新の状態で使用する事が原則な為、
バージョンを選ぶという概念がそもそもありません。
強制的に最新のバージョンを使用する事になるので、Androidアプリの中には
バージョンアップの影響により使用出来ないものが出てくる事もあります。

2022年9月時点のバージョンはVer.105です。

ベータ版は含んでおりません。

まとめ

OSの基礎知識や種類について纏めてみましたがいかがでしたでしょうか。
パソコンには様々なOSがあり日々開発が進んでいます。
他には「Unix」や「Linux」など上記OSの元となった物もありますが
説明し始めるとかなりの量になるので・・・割愛させていただきますね。

何気なく触っているパソコンが Windows OS / mac OSだという事は分かっていても、
バージョンや種別など把握できていない人も多いかと思います。

新しく購入する際も使用用途を考え自分にはどのOSが搭載されている商品が合っているのか
今一度考えてみましょう。

WindowsからMACまで幅広い種類を取り揃えているPC-WRAPへは下記バナーをクリック!

タイトルとURLをコピーしました